遊ぶ

つり桟橋

釣り桟橋-1

小豆島は瀬戸内海のつり天国。

美しい瀬戸内海のなかでも小豆島はつり天国。全長70mのつり桟橋で大物をゲット。ふるさと村のつり桟橋は幅4m、長さ70mもあり、チヌ、メバル、カレイ等の釣果あり。貸し竿は基本簡単な仕掛け(おもりと針のみ)となります。例年、お盆過ぎからアジが回遊し始めると、サビキ釣りが主流となります。

初心者の方も安心!

足場もしっかりとした桟橋で、岩場、テトラポットに比べれば安全構造です。

【団体の場合はこんなサポート】

・小学4年生から可能です。
・釣り竿とバケツは艇庫前に準備しています。
・終了後は元の位置にお返し下さい。
・釣り竿はリール付です。
・救命浮かんを準備します。
・手洗所は艇庫を利用して下さい。
・餌はアミエビ、オキアミいずれか準備します
・アジのシーズンはサビキ釣りをオススメします。
・釣れた魚はリリースするかお持ち帰り下さい。ビニール袋、氷は準備致します。

【小豆島の釣り場情報】

釣り桟橋-4

釣り桟橋-3

MAP

営業期間・料金等

営業時間:8:30~17:00
     ※12月~2月(閉鎖)
料金等:入場料/大人500円・小人300円
    エサ(エビ、オキアミ)/250円~500円
    貸し釣竿/500円

お問い合わせ先

TEL:0879-75-2266
※受付は道の駅喫茶コーナーにて

一覧へ戻る